ニュース

トークンエコノミープラットフォームを提供するスイスのICOVO AG社がICOVO Japan設立

日本企業向けにブロックチェーンプロダクトやスマートコントラクト開発支援

ICOVO AG社、オルツ株式会社、株式会社データグリッドの3社共同プロジェクト「Gene A.I.dols」

 トークンエコノミープラットフォーム等を提供するスイスのICOVO AG社は5月9日、東京に100%子会社となるICOVO Japanを設立したことを発表した。日本企業向けに、ブロックチェーンを活用したプロダクトの開発支援を行っていく。

 ICOVO AG社は、ブロックチェーン関連メディアBlockchain Insightの運営やスマートコントラクトの開発、仮想通貨ウォレットアプリ等を提供するブロックチェーン関連企業。今春、ノンファンジブルトークン(NFT:Non-fungible Token)プラットフォームのリリースを予定している。

 またICOVO AG社は、NFTプラットフォームを使用するトークンエコノミープロジェクト第1弾「Gene A.I.dols」(ジーンアイドル)にも参画。オルツ株式会社と株式会社データグリッドの3社共同で、人工遺伝子を組み合わせて自分だけのアイドルを作るDAppsゲームの提供も予定している。

 ICOVO Japanを通してICOVO AG社は、日本のブロックチェーン市場の活性化を目標に、ICOVO AGが持つ開発および運用ノウハウを生かし、ブロックチェーンやトークンエコノミー関連プロジェクトの企画コンサルテーションからスマートコントラクトの開発までの支援を行うという。