ニュース

仮想通貨交換所「BITPoint」の店舗決済サービスがBitcoin Cashにも対応 ~BTC、ETH、BCHが決済利用可能に

 株式会社ビットポイントジャパンは7月6日、同社が運営する仮想通貨交換所「BITPoint」が提供中の店舗決済サービスで利用できる仮想通貨に、Bitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)に加えて、Bitcoin Cash(BCH)を追加したことを発表した。

 BITPointが仮想通貨決済サービス用に提供する店舗向け決済アプリ「BITPoint Pay」と利用者向けウォレットアプリ「BITPoint Wallet」が、6月30日のアップデートにより、Bitcoin Cash(BCH)が決済手段として選択できるようになったとのこと。また同社の公式サイトでは、サービス利用中の加盟店向けにアップデート対応の協力が促されている。

店舗向け決済アプリ「BITPoint Pay」
利用者向けウォレットアプリ「BITPoint Wallet」

 なお、ビットポイントジャパンによると、Bitcoin Cash(BCH)は流通時価総額1兆7000億円(2018年7月現在)と、Bitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)、Ripple(XRP)に次いで流通時価総額の高い仮想通貨に成長しているという。また、Bitcoin(BTC)と比較して「店舗決済手数料が安い」「取引完了までの処理時間が早い」「外国人旅行客の利用増加」といったメリットがあり、実生活での利用にも適した実用的な仮想通貨としての人気も高まっていることから、仮想通貨決済の利便性向上を図るためにBitcoin Cash(BCH)を採用したとのこと。