ニュース

ツイキャスで仮想通貨の送金や管理が可能に ~モナコインに続いてビットコインに対応

 モイ株式会社は6月13日、同社が運営するライブ配信サービス「ツイキャス」が仮想通貨のBitcoin(ビットコイン)に対応したことを発表した。4月25日にはMonacoin(モナコイン)に先行して対応しており、同サービス独自のウォレット機能を利用することで、BitcoinとMonacoinという2種類の仮想通貨の管理、ライブ配信者への送金、ツイキャスポイントの購入といったことが可能となった。

 「ツイキャス」は、若者を中心に人気のライブ配信サービス。配信・閲覧のどちらにも対応するパソコン向けWebアプリのほか、iOS/Android向けアプリとして配信用「ツイキャス・ライブ」、閲覧用「ツイキャス・ビュワー」といったように複数のアプリがあるが、同じアカウントでログインすることで、共通の仮想通貨ウォレットを利用できる。

 同サービスの仮想通貨ウォレットには、アカウントメニューの[ウォレット]項目にある[仮想通貨とウォレット]からアクセスする。保有する仮想通貨の確認、送信する仮想通貨の設定、入金・出金の処理や履歴確認などを行える。

「ツイキャス」の仮想通貨ウォレット機能には、アカウントメニューの[ウォレット]項目にある[仮想通貨とウォレット]からアクセスできる

 なお、「ツイキャス」では現在、仮想通貨のプレゼントキャンペーンが実施されている。6月26日までの期間限定で、キャンペーンに応募したツイキャスのユーザー全員が対象となり、抽選で最大10万円相当のMonacoinまたはBitcoinが同アプリの独自ウォレットに付与されるとのこと。