ニュース

仮想通貨のトレンド情報をTwitterからAIで自動収集・配信するサービス「CRYPTALS」の実証実験を電通が開始 ~無料で一般公開

 システム開発やITソリューション事業を手がける株式会社電通国際情報サービスは7月23日、仮想通貨のトレンド情報をTwitterからAIで自動収集・配信するサービス「CRYPTALS(クリプタルズ)」の公開実証実験開始を発表した。公式サイトからアカウントを登録すれば、誰でも無料で利用できる。

 「CRYPTALS」のサービス名は、「仮想通貨(Crypto Currency)」と、経済の基礎的条件を指す「ファンダメンタルズ(Fundamentals)」を由来としている。今回の実証実験は「CRYPTALS」を広く一般公開することで利用者の反応を収集・分析し、仮想通貨におけるファンダメンタルズ情報提供サービスの実現可能性について検証することが目的。

 「CRYPTALS」で提供される機能は、「Buzz Topics」「Trend Words」「Sentiment Analytics」の三つ。「Buzz Topics」は、仮想通貨のインフルエンサーをアルゴリズムで抽出し、ツイートをリアルタイムに配信。「Trend Words」は、インフルエンサーのツイートをリアルタイムで分析し、過去1時間に用いられたキーワードをランキング形式で抽出。「Sentiment Analytics」は、仮想通貨のトレンドに対し感情がポジティブなのかネガティブなのかを分析しビジュアルで表示する。

 今回の実証実験は12月20日までを予定しており、期間終了後は「CRYPTALS」の効果検証を行い、サービス化に向けての検討を行う予定とのこと。

CRYPTALS