ニュース

AppBank、GACKTコインとも呼ばれる仮想通貨「SPINDLE」の取り扱いを一時停止

@BLASTやPOKER×POKERの報酬に影響

 AppBank株式会社は7月25日、同社の仮想通貨配付サービス「@BLAST(アットブラスト)」にて仮想通貨「SPINDLE」(通称:GACKTコイン)の取り扱いを一時停止することを発表した。「金融庁が仮想通貨交換業を無登録で行う資金決済法違反の疑いがある」とする平成30年7月19日付けの新聞報道を厳粛に受け止め、関係各所に対しての事実関係の確認、およびSPINDLEをアライアンス対象とする取り扱いを一時停止することを決定したとのこと。@BLASTサービス内にてSPINDLEの配付を一時停止したうえで、配布済みのSPINDLEについては保有予定という扱いに変更する。既にSPINDLEを保有予定のユーザーに対しては、同社の担当部署より個別に連絡する予定であるという。

 @BLASTは、AppBank社が6月13日よりサービスを開始・運営するWebサービス。ゲームやエンターテインメントを中心としたさまざまなコンテンツを通して、仮想通貨を配付するプラットフォームとのこと。同社の「YouTubeマックスむらいチャンネル」などとも連携し、SPINDLEやASOBI COINといった仮想通貨の配布が行われている。