ニュース

仮想通貨交換所DMM Bitcoinの2段階認証に生体認証を追加

専用アプリ「Polarify」で指紋・顔・声での認証が可能に

 株式会社DMM Bitcoinは8月29日、同社が運営する仮想通貨交換所「DMM Bitcoin」のウォレット口座であるマイページへログインする際の2段階認証の方法として、生体認証を追加したことを発表した。従来のSMS、アプリ、メールに加え、指紋、顔、声での認証が可能となる。

 DMM Bitcoinでは、PCやスマートフォンなどの端末がハッキングなどの被害により第三者に外部から操作される可能性や事例を把握。そこで、従来のSMS、アプリ、メールによる2段階認証よりも高いセキュリティ対策となる生体認証の導入は、有意義かつ必要性が高いと判断したという。

 ウォレット口座であるマイページへログインする際の生体認証には、株式会社ポラリファイが提供する専用アプリ「Polarify」を用いる。今回はAndroid版のみの機能追加となり、iPhone版は準備中とのこと。利用には、ユーザー自身がマイページにログインした後、メニューの[ユーザー情報・各種設定へ]から設定する必要がある。