ニュース

仮想通貨交換所DMM Bitcoin、2段階認証の初期設定をSMS認証に

SMSの通知が受け取れないユーザーは個別対応

 株式会社DMM Bitcoinは7月27日、仮想通貨交換所「DMM Bitcoin」からの出庫時の2段階認証を設定していない口座はすべて、SMS認証を初期設定にしたことを発表した。ユーザーの資産保護とセキュリティ強化が目的。2段階認証を設定済みだったユーザーには、今回の処置は影響しない。

 DMM Bitcoinでは、どの2段階認証方式を利用するのか選択していない場合は、ユーザーが出庫予約を依頼した際に必ず設定させる手続きの流れになっていた。自動音声応答認証(IVR認証)を利用して口座を開設し、現時点でSMSの通知が受け取れないユーザーなどに対して、同社は問い合わせフォームから連絡すれば個別に対応すると呼びかけている。