ニュース

仮想通貨交換所GMOコイン、GMOあおぞらネット銀行と連携し11月中旬より即時入金開始

「次世代型インターネット銀行事業」を目指す銀行業務と連携し新たな顧客ニーズに対応

 仮想通貨交換所「GMOコイン」を運営するGMOコイン株式会社は10月22日、GMOあおぞらネット銀行株式会社と連携し、即時入金が可能になるサービスを開始することを発表した。GMOあおぞらネット銀行の口座からGMOコインの口座へ、11月中旬より即時入金が可能になる。

 GMOあおぞらネット銀行は、GMOインターネットグループおよびあおぞら銀行グループとの連携に加え、外部のフィンテック企業とも連携して高度セキュリティー認証、ブロックチェーン、AI、など最先端のIT技術を活用したシステム提供でコスト低減を図り、新たな顧客ニーズに対応した「次世代型インターネット銀行事業」を目指す。同行は、今後の商品サービス展開として、オープンAPI決済サービスの展開や、ブロックチェーン技術を活用した新決済方式の開発にも取り組んでいる。