ニュース

米CoinDesk.comライセンスの国内向けメディア「CoinDesk Japan」が創刊

ヤフー子会社Zコーポレーション出資のN.Avenue子会社が運営

CoinDesk Japan ロゴマーク

 CoinDesk Japan株式会社は3月4日、米国の仮想通貨メディア「CoinDesk.com」よりライセンスを受け、ブロックチェーン・仮想通貨に関する国内向けのWEBメディア「CoinDesk Japan」を創刊した。イベントプロバイダーとして、テクノロジー開発の進展を伝えながら、世界の仮想通貨コミュニティに議論と知見を深める場を提供することを目指すという。

 CoinDesk Japanは、「CoinDesk.com」を運営する米国CoinDesk Incからライセンスを受ける。同社から提供されるニュースの翻訳記事の他、国内の企業、専門家などへの取材による日本オリジナル記事を通じて、国内外のさまざまなプロジェクト、ビジネス、技術動向や価格データなどの幅広い情報を提供していくとのこと。

 創刊特集として、業界のキーパーソンらへの8本のインタビュー特集が組まれ、3月12日まで順次公開予定とされている。創刊当日には、慶應義塾大学経済学部教授の坂井豊貴氏と、起業家の家入一真氏へのインタビュー記事が公開された。

CoinDesk Japan トップページ

 CoinDesk Japanを運営するCoinDesk Japan株式会社は、ヤフー株式会社の100%子会社であるZコーポレーション株式会社が出資するN.Avenue(エヌアベニュー)株式会社の子会社として2019年2月に設立された。同誌の編集長には元NHK出版の久保田大海氏が就任する。

CoinDesk Japan・編集長の久保田大海氏