ニュース

Blockstream社のLiquid Networkに仮想通貨交換所DMM Bitcoin・Huobi・TaoTaoらが加入

サイドチェーン技術による取引所間決済ネットワークに14社が新規参入、計35社に

 Bitcoinのサイドチェーン技術を活用した取引所間決済ネットワーク「Liquid Network」を開発・運営するBlockstream社は5月8日、Liquid Networkに新たに14のメンバーが加わったことを発表した。新メンバーには日本の仮想通貨交換所DMM Bitcoin、Huobi、TaoTaoも名を連ねる。現在、35社がネットワークに参加する。

 Liquid Networkは、Bitcoinのネットワークと連携するサイドチェーンだ。仮想通貨交換所などの仮想通貨市場関連企業が加盟する。加盟企業間でBitcoin(BTC)を高速かつ安全に決済できる専用のネットワークとなる。決済にはBTCに対応するサイドチェーン上のトークン「Liquid Bitcoin」(L-BTC)を用いる。約2分でBTCの送金が完了するという。

 今回、新メンバーの加入の他に大手仮想通貨交換所Bitfinexとデジタル資産貸し出し管理プラットフォームのRenrenBitが、Liquidとのシステム統合を実現(システムインテグレーション)したことを発表。仮想通貨交換所The Rock Tradingと共にLiquid Bitcoin(L-BTC)の預け入れと引き出しを顧客に提供するという。

 今後、さらにシステム統合の予定があることもBlockstream社は明らかにした。直近ではペッグ通貨Tether(USDT)と米Stably社が、Liquid上でステーブルコインを発行する計画があるという。また仮想通貨交換所BitMEXは、Liquidメンバーのパイロットプログラムの一環として、Blockstream社と協力しLiquid Bitcoinの預け入れと引き出しをサポート。Cobo、Coinone、Coinut、GOPAX、HuobiもLiquidとの統合に取り組んでいるという。これらは、数週間後には正式に発表できるとしている。

 今回、Liquid Networkに新規参加するメンバーは以下の通り。

  • Bluefire Capital
  • BTCTrader/BtcTurk
  • Cobo
  • Coinut
  • DMM Bitcoin
  • FRNT Financial
  • Gate.io
  • Huobi
  • OpenNode
  • Poolin
  • Prycto
  • Sideshift AI
  • TaoTao
  • Tilde