ニュース

イーサリアム学習ツール「クリプトゾンビ」次のカリキュラムのアンケートを実施

候補はリブラ・コスモス・ハイパーレジャー。8月23日まで受け付け

(Image: Shutterstock.com)

Ethereumの初心者向け学習ツールとして有名なCryptoZombies(クリプトゾンビ)を開発するLoom Networkは8月17日、次に開発する学習カリキュラムについてのアンケートを同社のTwitter上で開始した。候補として、Facebookが提供予定のLibra、3大コンソーシアム型ブロックチェーン基盤の1つであるHyperledger(ハイパーレジャー)、ブロックチェーン間の連携を重視したCosmos(コスモス)を挙げている。本稿執筆時点では約250票が集まっており、Cosmosが優勢だ。投票期間は8月23日まで。

クリプトゾンビはEthereumなどのスマートコントラクトに用いられるプログラミング言語SolidityをWebで学ぶことができ、日本語版も無料で提供されている。プログラミング未経験者も対象とし、初心者でも学べる丁寧なカリキュラムと個性的なテキストが特長だ。記事「ブロックチェーンに興味が湧いたら手を動かすべし。CryptoZombiesでEthereumのDAppsを学ぼう!」でも紹介している。