ニュース

bitFlyer、仮想通貨Liskの入出金を8月23日13時頃から一時停止

ソフトフォークに伴う対応。再開は同日22時40分以降で未定

(Image: Shutterstock.com)

bitFlyerは8月21日、同社が運営する仮想通貨交換所にて、仮想通貨Lisk(LSK)のソフトフォークに伴い、LSKの入出金(預入と送付)を8月23日13時頃から一時停止することを発表した。Liskは第1000万ブロックでネットワークのバージョンを2.0.0へ切り替える。本稿執筆時点では、日本時間で8月23日22時40分頃ソフトフォークを実施する予定だ。

仮想通貨Liskを取り扱う国内の仮想通貨交換所はbitFlyerとCoincheck。bitFlyerは当初、Liskのソフトフォーク前日夕方頃から入出金を一時停止する予定だったが、当日昼へと変更した。一時停止後の再開時期を未定としているが、ネットワークの安定性に問題がなければアップデート以降早い段階で再開するだろう。Coincheckは今回のソフトフォークに関する対応を発表していない。