ニュース

「くりぷ豚」のセレス社、認定仮想通貨交換業者Xthetaと資本提携

Xthetaは仮想通貨取次業、セレス子会社は仮想通貨交換所の運営に向けてそれぞれ準備中

 株式会社セレスは12月27日、金融庁認定の仮想通貨交換業者である株式会社Xthetaと資本提携したことを発表した。Xtheta社の業務体制の拡充と事業拡大を目的としたものであるという。セレス社によると、Xtheta社が発行する新株予約権を引き受けるが、所有株式比率は少数に留まる見込みとのこと。Xtheta社は仮想通貨取次サービスの準備を、セレス子会社である株式会社マーキュリーは仮想通貨交換所の運営に向け、それぞれ準備を進めている。

 株式会社Xthetaは、2017年12月に仮想通貨交換業者として登録された。国内の仮想通貨交換所を通して、仮想通貨取引を取り次ぐサービスを提供する予定としている。同サービスでは複数の交換所の取引レートを比較する手間を減らし、資産の管理を円滑に行うことができるという。

 株式会社セレスの子会社である株式会社マーキュリーは、2017年11月より仮想通貨のマイニング事業を展開している。2018年1月29日に仮想通貨交換業の登録申請を提出したことを発表し、仮想通貨交換所の開設に向けて準備を進めているとのこと。