ニュース

SNS「FiNANCiE」のフィナンシェが3億円の資金調達実施、本田圭佑氏、宮口あや氏がアドバイザーに就任

夢を追う人々がイーサリアムERC20トークンで発行したカードを売買し支援する新しいSNS

 個人の自己目標をファンが支援するSNS「FiNANCiE」(フィナンシェ)を提供する株式会社フィナンシェは3月15日、B Dash Ventures株式会社の運営するファンドを始めとする総額3億円の資金調達を実施することを明らかにした。併せて、KSK Angel Fundを運営する本田圭佑氏が投資家兼アドバイザーに、またイーサリアム・ファウンデーションの宮口あや氏がアドバイザーに就任したことを発表した。

 「FiNANCiE」は、夢を持つ人「ヒーロー」と夢を支援する「ファン」のコミュニティ。ヒーローとファンが「FiNANCiE」を介して交流し、夢の実現に向けて一緒に活動をしていく新しいタイプのSNS。ヒーローは自分のカード(デジタルデータ)を発行し、取引をすることができる。ファンは応援をしたいヒーローのカードを購入し所有することで、ヒーローの夢を支援することができるという仕組み。現在、オープンβ版として公開中だ。

 今回の資金調達により、強力なパートナーと共にプロダクトの改良と社会への実装に注力して、夢を追う人のチャレンジを応援できる社会の実現を推進していくという。今後は、同サービスの正式リリースに向けたアプリの開発やユーザビリティの改良に注力することを明らかにした。年内中に国内の本格的なマーケティングに着手し、グローバル版リリースを目標としている。

KSK Angel Fundの本田圭佑氏
イーサリアム・ファウンデーションの宮口あや氏