ニュース

匿名性仮想通貨ZcashのCEOらが来日、3月26日19時よりミートアップ開催

日本語通訳あり、渋谷Neutrino Tokyoにて

 匿名性仮想通貨Zcashを開発するElectric Coin Company・CEOのZooko Wilcox氏らが来日し、同社初の日本コミュニティ向けイベントが3月26日、開催される予定だ。主催はFEB株式会社で、東京都渋谷のNeutrino Tokyoが開場となる。「Intro to Zcash Discussion」と題される本イベントでは、Zooko氏の他、同社VPマーケティング、BD担当のJosh Swihart氏が登壇する。セッションは英語で行われる予定だが、日本語通訳が入る予定とのこと。

 仮想通貨Zcashは、Electric Coin Company(旧Zcash Company)が開発する匿名性に優れた仮想通貨。ゼロ知識証明暗号の先進的技術「zk-SNARKs」を採用しており、ブロックチェーン上の全ての送金額、インプット、アウトプットを非公開にすることが可能だ。本セミナーではZcashのイントロダクションと、今後の展望、応用可能性が語られるという。

 ZcashやMonero、Beamなどが分類される匿名性仮想通貨は現在、国内の仮想通貨交換所では自主規制により取り扱いが行われていない。市場としての見込みという観点から、今回のイベントは希少なものとなるだろう。イベントへの参加費は無料だが、事前にconnpassから参加登録が必要だ。前日まで応募を受け付けており、記事執筆時点では15席ほど枠が空いている。イベントのスケジュールは下記の通り。


    「Intro to Zcash Discussion」イベントスケジュール
  • 19:00-19:30 開場・受付
  • 19:30-19:35 挨拶(FEB 阪間氏)
  • 19:35-20:05 講演1(Zcash CEO Zooko氏)
  • 20:10-20:40 講演2(Zcash Josh氏)
  • 20:40-21:40 懇親会