ニュース

GMOコイン、ビットコインキャッシュのハードフォークに伴う対応を発表

5月15日も継続してBCHの売買・入出金が可能

 仮想通貨交換所「GMOコイン」を運営するGMOコイン株式会社は5月14日、仮想通貨Bitcoin Cash(BCH)のハードフォークに伴う対応について発表した。同交換所は、日本時間5月15日21時以降予定のBitcoin Cashのハードフォークにおいて、BCHの入出金(預入・送付)は停止せず、売買(取引)を含め通常通り利用可能とのこと。

 Bitcoin ABCは、仮想通貨Bitcoin Cash(BCH)のネットワークアップグレードを日本時間5月15日21時以降に予定している。シュノア署名によるスケーラビリティの改善などを実装する。アップデート前後でブロックの互換性はないため、ハードフォークとなる。アップデートによる新規通貨の発生は予定されていない。