ニュース

LINE、未来予測のクイズ的中でポイントゲットのDApps「4CAST」正式版リリース

独自ブロックチェーン活用の経済圏「LINE Token Economy」の最新事例

LINE株式会社は5月30日、○×や3択のクイズ形式の未来予測を的中させたユーザーに報酬として独自ポイントを配布するDApps「4CAST」の正式版をリリースした。報酬の独自ポイントであるLINK Pointは、1ポイント当たりLINEポイントの500ポイントに交換することもできる。

「4CAST」は、スポーツ、天気、エンタメ、経済などに関連して出題される○×問題や3択問題のトピックに、タップして回答するだけで参加できるDApps。ユーザーが自由にトピックを作成することもできる。

トピックの正解のほか、トピックの作成、答え合わせへの参加、ミッションへの参加でも、報酬を入手できる。報酬のLINK Pointは、1ポイント当たりLINEポイントの500ポイントに交換できる。

2018年9月よりベータ版を公開していた。今回の正式版のリリースは、同社によるブロックチェーン技術を活用したトークンエコノミー構想「LINE Token Economy」の最新事例となる。「4CAST」は未来予測というジャンルで、ユーザー自身が持つ知識や経験を活かせる新たなコミュニティ形成を目指すという。