ニュース

仮想通貨交換所GMOコイン、レバレッジ倍率4倍への変更を完了

公式アプリの新規利用キャンペーンを開始。抽選で100名に現金2000円プレゼント

仮想通貨交換所「GMOコイン」を運営するGMOコイン株式会社は7月31日、かねてから予告していた仮想通貨レバレッジ取引の最大倍率を4倍へ引き下げる変更を完了した。同交換所が提供する「取引所レバレッジ」「仮想通貨FX」のレバレッジ倍率が対象。移行作業に伴い両サービスのすべての未約定の新規注文をキャンセルしたとのこと。

同社は仮想通貨レバレッジ取引の最大倍率引き下げを段階的に実施。5月15日移行、「取引所レバレッジ」サービスの未約定注文をキャンセルし、新規発注分の最大倍率を10倍から4倍へと変更していた。

金融庁認定の仮想通貨自主規制団体である一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)に同社も会員社として所属しており、同協会が規則で定めるレバレッジ倍率の値を採用するための変更となる。

公式アプリの新規利用キャンペーンを8月1日開始

GMOコイン株式会社は8月1日、同社が提供する仮想通貨交換所の公式アプリ「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」の新規利用者向けキャンペーンを開始した。期間中、同アプリから初めて「販売所」で取引を行ったユーザーを対象に、抽選で100名に現金2000円をプレゼントするという。キャンペーン期間は8月1日12時から8月31日23時59分まで。キャンペーンの抽選と入金は9月中を予定しているとのこと。