ニュース

ビットコインキャッシュ、11月15日頃にハードフォークを実施予定

マルチシグの検証でもシュノア署名が利用可能に

(Image: Shutterstock.com)

Bitcoin ABCは8月21日、Bitcoin Cash(BCH)のバージョン0.20.0へのアップデートを発表した。同日、ノード運用ソフトウェアBitcoin ABCを0.20.0に更新し提供を開始した。ハードフォークの実施日程は、約3か月後の2019年11月15日頃となる。主な実装項目は、前バージョンで実装されたシュノア署名の拡張と、トランザクションのセキュリティ向上だ。

Bitcoin ABCは毎年5月と11月、仮想通貨Bitcoin Cash(BCH)の定期アップデートを実施している。5月のアップデートでは、電子署名方式の1つであるシュノア署名を実装した。署名データサイズの点で優れており、BCHではスケーラビリティ問題の解決策として導入された。バージョン0.20.0では、複数署名と複数公開鍵の一致を検証するOP_CHECKMULTISIG命令を更新。3種の署名検証命令すべてがシュノア署名に対応することとなる。

Bitcoin Cashのロードマップ(Bitcoin ABCより引用)