ニュース

プログラミング学習サービスAidemy、ブロックチェーンの新コースを2つ追加

トランザクションの構造、ブルームフィルター・マークルツリーの実装を学ぶ

 プログラミング学習サービス「Aidemy」をWebで提供する株式会社アイデミーは7月31日、ブロックチェーン技術の新コースとして「ブロックチェーン発展Ⅱ」と「ブロックチェーン発展Ⅲ」の開始を発表した。これで、7月4日に発表された「ブロックチェーン発展Ⅰ」に続く3部構成の発展講座が出そろった。価格はそれぞれ980円(税込)となる。

 「ブロックチェーン発展Ⅱ」では、基礎講座の復習と概要、コイン識別方式の概要とメリット・デメリット、コイン残高をデータとして保持したまま不正検証を行うシステム「UTXO」の理解とトランザクション(取引記録)からの読み取り・残高計算実装、電子署名を実装するための「UTXO」ロック/アンロック処理について学ぶ。

「ブロックチェーン発展 Ⅱ」の画面

 「ブロックチェーン発展Ⅲ」では、トランザクションの探索フィルターであるブルームフィルターの理解と実装を行い、プライバシーに関するリスクの低減について学ぶ。また、トランザクションの要約手法であるマークツリーと、自分と関係のあるトランザクションをブルームフィルターを通じて受け取る、マークルパスの作成を実装する。

「ブロックチェーン発展 Ⅲ」の画面

 なお、5月31日のインタビュー記事で「7月以降にリリースできる見込」とされ、コース一覧で「Coming Soon ...」と表示されていた「ブロックチェーン応用」は、本稿執筆時点で一覧から姿を消した。