ニュース

Monappy、サーバー上のほぼすべての仮想通貨モナコインが盗難被害

同サービス全残高の50%以上はコールドウォレットで保管しており無事

 仮想通貨Monacoin(モナコイン)のウォレットサービス「Monappy」は9月1日、同サービスのホットウォレット内のモナコインが盗難されたことを公表した。サーバー上のほぼすべてのモナコインが盗難されたとのこと。ただし、Monappyでは同サービスの全残高の50%以上はコールドウォレットで保管しており、コールドウォレット内のモナコインについては影響がないという。

 Monappyでは外部からの攻撃により盗難されたと考えており、本稿執筆時点でサービスを停止し、攻撃の詳細について調査中とのこと。なお、メールアドレスやパスワードといったユーザー情報の流出は確認されていないが、本事案を理由にメールや電話、郵便などでユーザー情報を確認しない意向であることを明らかにし、不審な問い合わせに対しての注意喚起を行っている。