ニュース

仮想通貨モナコイン投げ銭「tipmona」が9月にサービス終了

今後の運用が困難なため

 仮想通貨「Monacoin」(Mona)をツイートで投げ銭できるサービス「tipmona」は、9月10日をもってサービスを終了する。tipmonaの公式Twitterアカウントが3月3日にツイートで明らかにした。入出金の停止日時は未定だが、サービス停止前に残高を引き出すようユーザーに呼びかけている。

 「tipmona」は、Twitterアカウントを持つ相手であれば、誰にでも仮想通貨「Monacoin」(Mona)をツイートで投げ銭できるtipbotサービス。tipmonaの公式Twitterアカウント「@tipmona」にリプライすることで、Monacoinの入出金、送金(寄付)、残高照会などが簡単におこなえる。

 1月12日の時点で、サービスの運用が追いついていないことや、今後予測される仮想通貨ウォレットに対する法規制を鑑みて、サービスの停止または譲渡を検討していると告知していた。3月3日の発表により、譲渡のリスクを保証できないことなどを考慮し、サービスを停止する決定に至ったことが明らかにされた。