ニュース

世界最大手の仮想通貨交換所Huobiの日本向け取引、XRP・BTC・ETH・BCH・LTC・MONAの売買と入出金が可能に

従来サービス「BitTrade」で取り扱っていた仮想通貨すべてに対応、新たに追加された通貨ペアも

 Huobi(フォビ)グループのビットトレード株式会社は1月11日、仮想通貨交換所「Huobi」の日本国内向けサービスにおいて、対応予定と告知していた種類の仮想通貨の売買と入出金のサービスをすべて開始した。本日1月11日の16時より、同社の従来サービス「BitTrade」で取り扱っていたXRP、Bitcoin、Ethereum、Bitcoin Cash、Litecoin、Monacoinの売買と入出金が、新サービス「Huobi」でも可能となった。

 仮想通貨の売買や入出金、チャート分析、口座資産管理などの機能が搭載されるスマートフォン向けアプリについては、公式サイトではこれまで通り「乞うご期待」というステータスのままだ。今後のアナウンスが期待される。

 なお、日本国内向けの「Huobi」では「BitTrade」で扱っていた取引のうち、MONA/BTCの通貨ペアがなくなり、ETH/JPY、LTC/JPY、XRP/BTCの通貨ペアが新たに追加された。それにより、取り扱い仮想通貨すべてが日本円で購入可能になった。詳細は、以下の表の通り。

【取り扱い通貨ペア比較表】
通貨ペア(旧)BitTrade(新)Huobi
XRP/JPY
XRP/BTC
BTC/JPY
ETH/JPY
ETH/BTC
BCH/JPY
BCH/BTC
LTC/JPY
LTC/BTC
MONA/JPY
MONA/BTC