ニュース

「海外仮想通貨ビジネス動向視察レポート」第1回セミナー、東京都内で1月29日開催

規制強まるシンガポール・タイの最新仮想通貨ビジネスに注目

 「世界の仮想通貨業界で今何が起きているか?」をテーマにしたセミナー「海外仮想通貨ビジネス動向視察レポート」の第1回が1月29日、東京都内ユナイテッド社にて開催される。今回はシンガポール・タイ編と銘打って、現地の仮想通貨、ブロックチェーンビジネスの最新情報が伝えられるという。登壇者はFEB株式会社・CEOの阪間裕之氏(シンガポール担当)、Twitterで海外のブロックチェーン・仮想通貨の動向を発信しているロシアンOLちゃん(@crypto_russia、タイ担当)の2名。参加には事前登録が必要となる。

 「海外仮想通貨ビジネス動向視察レポート」は、ブロックチェーンビジネス・技術のセミナーを手がけるコイネージ株式会社が主催する。第1回はシンガポールとタイを対象に阪間氏とロシアンOLちゃんがそれぞれの担当地域にちなんだセッションを行うとしている。また、ディスカッションの際には両名に加えて、シンガポールSTOコンサルティング会社VOXでCEOを勤めるステファノ・ヴァージリ(Stefano Virgilli)氏もテレビ電話越しに参加するという。

 シンガポールでは昨年ICO規制が敷かれるなど、仮想通貨関連の法整備が進められている。阪間氏のセッションでも規制後の新ガイドラインやSTOの最新動向がトークテーマの1つに挙げられている。一方タイ編では、タイで進められている仮想通貨の規制動向を中心に、注目するプロジェクトやクリプトコミュニティの現況が語られるとのこと。

 イベントへの参加はPeatixconnpassの各イベントページから事前登録が必要となる。一般参加者の参加費は2000円となっている。来場者にはシンガポール発のブロックチェーンプロジェクトPERLINDIGIXのオリジナルTシャツが配布されるという。