ニュース

仮想通貨交換所Zaif、ビットコインキャッシュの入出金を再開

モナコインおよび各種トークンの入出金再開は再び未定に

(Image: Shutterstock.com)

 仮想通貨交換所「Zaif」を運営する株式会社フィスコ仮想通貨取引所は3月13日、Bitcoin Cash(BCH)の入出金を再開した。Bitcoin Cash入金用アドレスは変更されている。誤ってサービス停止以前のアドレスへ入金しないよう注意が必要だ。Monacoin(MONA)の入出金や売買などの取引、トークンの入出金のほか、新規口座の開設、コイン積立、Zaif Payment、マネパカード連携などは、まだ再開されない。

 ZaifでのBitcoin Cashの入出金は、2018年9月に同交換所で発生した不正流出事件以来停止していた。同様にBitcoin(BTC)の入出金も停止していたが、2018年12月に再開している。なお、同交換所は2018年12月時点で、2月中にMonacoin(MONA)および各種トークンの入出金を再開する予定としていたが、今回の発表により再び下記サービスの再開スケジュールは未定とされた。


    Zaifにおける停止中のサービス
  • 各種トークン(ZAIF,XCP,BCY,SJCX,FSCC,PEPECASH,CICC,NCXC)の入出金
  • MONA(モナコイン)の入出金
  • MONA(モナコイン)の取引および売買
  • 新規口座の開設
  • コイン積立(新規登録、引き落とし、買い付け)
  • アフィリエイトプログラム
  • Zaif Payment
  • マネパカード連携(出金&チャージ)
  • 仮想通貨交換所「FCCE」と「Zaif」のシステム統合