ニュース

Zaif、テックビューロからフィスコ仮想通貨取引所への承継期間が終了

モナコインの現物取引は4月23日に再開予定

 株式会社フィスコ仮想通貨取引所が運営する仮想通貨交換所「Zaif」は4月19日、テックビューロ株式会社から株式会社フィスコ仮想通貨取引所への事業承継業務が22日13時をもって終了することを発表した。同時刻以降は、事業承継に同意しなかったユーザーは「Zaif」にログインができなくなる。また、サービスを停止していたMONAの現物取引については、4月23日より再開を予定している。MONAの簡単売買および入出金の再開時期については確定次第、追って発表となる。

 なお、「Zaif」の事業承継業務終了にあたり、これまでの経緯に関連する過去記事を、以下に時系列でまとめたので参照頂きたい。