ニュース

マネックスグループ、米国にて準備中の仮想通貨仲介サービスにDeltixの基盤を採用

老舗投資戦略企業が手がける機関投資家向け仮想通貨取引基盤

機関投資家向け仮想通貨取引プラットフォームサービス「CryptoCortex」のイメージ図(Deltix公式サイトより引用)

 マネックスグループの米国子会社TradeStation Group(以下、トレードステーション)と、米Deltix社(以下、デルティクス)は4月9日(現地時間)、トレードステーション子会社が米国展開を準備中の仮想通貨仲介サービス「TradeStation Crypto」にて、デルティクスのサービス基盤を採用することを共同発表した。

 「TradeStation Crypto」は、トレードステーションが同名の子会社を設立して準備を進めている、仮想通貨トレーダーおよび投資家向けのオンライン仲介サービス。今回の発表により、同サービスの基盤として、デルティクスの提供する機関投資家向け仮想通貨取引プラットフォームサービス「CryptoCortex」を採用することが明らかとなった。サービス詳細については年内発表予定としている。

 デルティクスは、金融機関向けに投資戦略ソリューションを提供する企業。2017年より、その中核技術を応用した仮想通貨市場向けのサービス「CryptoCortex」提供している。機関投資家向けの同サービスは、複数の仮想通貨交換所のデータを集約し、それらを統合する機能などを備える。同社が14年間取り組んできた株式や先物取引におけるソリューション構築の知見を生かして、高度な戦略開発が可能になるという。