ニュース

BITPoint、ビットコインキャッシュのハードフォークで誕生したBSVは日本円換算で対象者に還元へ

仮想通貨交換所として今後Bitcoin SVを取り扱う可能性は低い

(Image: Shutterstock.com)

 株式会社ビットポイントジャパンが運営する仮想通貨交換所「BITPoint」は4月15日、Bitcoin Cash(BCH)のハードフォークにより発生した新通貨Bitcoin SV(BSV)について、対象者にはBSV現物ではなく保有量相当額を日本円に換算して支払うと発表した。仮想通貨交換所として今後、BSVを取り扱う可能性は低いとのこと。

 Bitcoin Cashは2018年11月16日、ハードフォークによりチェーンが分岐したため、チェーンやコミュニティがBitcoin ABCとBitcoin SVという2種類に分裂した。BITPointは同日2時52分時点でBCHを保有する利用者を対象とし、BSV売却後に案分して付与する金額を決定するという。