ニュース

ソニーミュージック、Amazonのブロックチェーンサービスを採用

Amazon Managed Blockchainで音楽の権利情報処理システム構築へ

(Image: Deep Pixel / Shutterstock.com)

アマゾンウェブサービスジャパン株式会社は6月11日、株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(以下、ソニーミュージック)が音楽権利情報処理システム基盤にアマゾンウェブサービス(以下、AWS)のAmazon Managed Blockchainを採用することを発表した。ブロックチェーン技術の活用でコンテンツの権利処理業務を効率化し、クリエイターの生産性向上を目指すという。

Amazon Managed Blockchainはフルマネージド型のブロックチェーンサービス。Hyperledger FabricやEthereumを使用して、ブロックチェーンネットワークを簡単に作成し管理することができる。ソニーミュージックは同サービスが持つ高いセキュリティと可用性、柔軟性と低コストを評価してシステム基盤への採用を決定したとのこと。