ニュース

bitFlyer、Android向け公式アプリが「bitFlyer Lightning」に対応

低遅延で値動きを確認できるプロ向けの取引ツール

bitFlyerは8月8日、同社が運営する仮想通貨交換所のAndroib向け公式アプリ「bitFlyer ウォレット」を更新した。バージョン3.0.0では、同交換所が提供する取引ツール「bitFlyer Lightning」を同Androidアプリから利用できる。同ツールは、豊富な情報表示とそれらを確認しながら注文できる機能を備え、チャートや値動きを低遅延で表示できるプロ向けの取引ツールだという。アプリはGoogle Playストアにて、順次最新版のダウンロードが可能となる予定だ。