ニュース

楽天ウォレット、サービス開始。BTC・ETH・BCHの現物取引に対応

Android向けアプリを先行配信。iOSは9月上旬予定

楽天ウォレット社は8月19日、仮想通貨交換所「楽天ウォレット」のサービスを開始した。Android向けのスマートフォンアプリを配信し、仮想通貨の現物取引サービスを提供する。BTC/JPYとETH/JPYとBCH/JPYの現物取引ペアに対応する。なお、iOS向けのアプリは9月上旬に提供予定とのこと。

楽天ウォレットの利用登録には「楽天会員ユーザーID」と「楽天銀行口座」が必要となり、入出金には楽天銀行の口座のみ利用できる。楽天銀行の口座振替設定時に本人確認を行うため、楽天ウォレットの口座開設時に改めて本人確認書類を提出する必要はないという。