ニュース

GMOが仮想通貨マイニング事業の6月月次業績を開示 ~マイニング報酬は528BTCと62BCHで3.7億円相当

6月ハッシュレートは384PH/s、計画通り上昇

 GMOインターネット株式会社は7月4日、同社の仮想通貨マイニング事業におけるマイニング報酬の6月の月次業績を開示した。6月のマイニング報酬は、Bitcoin(BTC)が528BTC、Bitcoin Cash(BCH)が62BCHであることを明らかにした。月末時点での仮想通貨レートはBTCが70万3950円、BCHが8万387円であることから報酬金額を仮に算出すると、BTCは3億7168万5600円相当、BCHは498万3994円相当となる。

 また、GMOインターネットでは同時に、同社の仮想通貨マイニング事業における計算能力を示す指標としてハッシュレートについても報告を行っている。6月のハッシュレートは384PH/s(ペタハッシュ)で、計画通りハッシュレートが上昇しているという。ちなみにペタハッシュとは、1秒間に1,000兆回のハッシュ計算ができる計算能力を表している。

 これまでの月次報告履歴は、以下の表の通り。

【仮想通貨マイニング事業の月次報告】
採掘
報酬
BTC
採掘
報酬
BCH
(参考)
月末レート
円/BTC
(参考)
月末レート
円/BCH
採掘
速度
PH/s
'17年12月212131,682,581288,43922
'18年01月93251,093,163159,34827
'18年02月1242871,132,780131,655108
'18年03月29512740,77773,773129
'18年04月37301,013,978150,450241
'18年05月47237821,434108,909299
'18年06月52862703,95080,387384

 GMOインターネットは、欧州法人を通じて2017年12月より仮想通貨のマイニング事業を開始。マイニングは、北欧に設置した施設(マイニングセンター)にて行っている。

マイニングセンター外観

 仮想通貨マイニング事業は、マイニングセンターの運営を皮切りに、マイニングにかかる設備資金をユーザーから調達して収益を分配するクラウドマイニング事業、次世代マイニングチップの開発、マイニングコンピューターの販売なども行っており、段階的に事業の拡大を進めている。また同社連結グループ会社であるGMOコイン株式会社の運営する仮想通貨交換所「GMOコイン」に対して、マイニングされたBitcoinをはじめとする仮想通貨を供給している。

 なお、GMOインターネットの仮想通貨マイニング事業における月次報告は、月初5営業日までに開示を予定している。また、数値は速報値であり、修正する場合があるとのこと。