ニュース

仮想通貨交換所DMM Bitcoin、Bitcoin Cashハードフォーク後はBitcoin ABC価格でBCHレバレッジ取引を再開へ

BCHレバレッジ取引は16日0時から3時まで一時停止する方針に変更

 仮想通貨交換所「DMM Bitcoin」を運営する株式会社DMM Bitcoinは、15日深夜から16日早朝にかけて予定されている仮想通貨Bitcoin Cash(BCH)のハードフォークへの対応を11月13日に改めて告知した。同交換所においてはBitcoin Cashハードフォーク後、Bitcoin ABCの価格でBCHレバレッジ取引を再開する予定であるという。

 DMM Bitcoinにおいて、BCHはレバレッジ取引のみの取扱いで、従来から現物取引には対応していない。そのため、ハードフォーク前後においても、当初はBCHは継続して取引が可能であるとしていた。しかし、ユーザーの資産保全の観点から検討した結果、BCHのレバレッジ取引を16日の0時から3時まで、一時停止する方針に変更したとのこと。

 なお、Bitcoin Cashのハードフォークは、新しいブロックチェーンへの移行が完了してネットワークが安定するまで、取引を行わないことが推奨されている。今回のハードフォークで新通貨が発生するか否かは現時点では定かではない。