ニュース

仮想通貨交換所BITPoint、リミックスポイントの完全子会社化

ビットポイントジャパンを金融・フィンテック事業の中核会社としグループの成長目指す

プレスリリースより引用

 株式会社リミックスポイントは3月11日、子会社である株式会社ビットポイントジャパンの株式を追加取得し、3月8日付けで完全子会社化した。ビットポイントジャパンは、金融庁認定の仮想通貨交換業者として仮想通貨交換所「BITPoint」を運営する。今回の完全子会社化により、ビットポイントジャパンを重要な中核会社の1つとしてリミックスポイントグループの金融・FinTech事業を拡大し、その成長を目指すとしている。

 リミックスポイントグループは、規制緩和や法律改正が行われる事業領域に対して積極的に事業開発・投資を行い、エネルギー関連事業、金融関連事業、旅行関連事業に取り組んできたという。金融関連事業では、仮想通貨交換業のみならず、ブロックチェーン技術を活用した事業や金融商品取引法に基づく証券事業へ参入するために、スマートフィナンシャル株式会社を2019年1月に設立するなど、一層の拡大を図っているとのこと。