ニュース

5月15日ビットコインキャッシュ・ハードフォークに伴う仮想通貨交換所のBCH取引対応まとめ

新規通貨は誕生しない見込み。ネットワークの安定状況に注意

(Image: Shutterstock.com)

 仮想通貨Bitcoin Cash(BCH)は日本時間5月15日21時以降にネットワークのアップデートに伴うハードフォークを実施する予定だ。BCHを取り扱う国内の各仮想通貨交換所は、本アップデートに向けて対応方針を発表している。

 ほとんどの国内仮想通貨交換所では、BCHの売買を通常通り行える。BCHの入出金を一時的に停止するのか否かといった対応や、その停止期間が交換所ごとに異なる。

【ハードフォーク前後のBCH取引予定】
※最終更新は5月14日22時50分
※○=継続、×=一時停止
交換所名入金出金購入売却
Liquid by Quoine
bitFlyer××
bitbank
VCTRADE---
GMOコイン
Huobi××
BTCBOX××
BITPoint××
DMM Bitcoin--
Coincheck××
ディーカレット
フィスコ仮想通貨交換所××
Zaif××

 Bitcoin ABCは、仮想通貨Bitcoin Cash(BCH)のネットワークアップグレードを日本時間5月15日21時以降に予定している。シュノア署名によるスケーラビリティの改善などを実装する。アップデート前後でブロックの互換性はないため、ハードフォークとなる。今回のハードフォークによって新規通貨は発生しない見込み。