ニュース

ハードフォークに伴うビットコインキャッシュ入出金、国内の全交換所が再開

一時停止処置を5月17日までに解除

(Image: Shutterstock.com)

 仮想通貨Bitcoin Cash(BCH)は日本時間5月15日21時頃、ハードフォークを実施した。ノード運用ソフトウェアのバグによるネットワークの一時不安定化などのトラブルは生じたが、数日中に安定化している。ハードフォークに向けてBCHの入出金を一時停止していた国内の仮想通貨交換所は、その再開を発表。5月17日までに、BCHを取り扱うすべての仮想通貨交換所がBCHの入出金を再開した。

国内の仮想通貨交換所のBCH入出金再開状況(5月17日11時45分時点)


    【BCHの入出金を一時停止したが再開を発表済みの交換所】
  • bitFlyer(5月17日18時30分頃発表)
  • bitbank(5月16日14時30分頃発表)
  • Huobi(5月16日17時頃発表)
  • BTCBOX(5月17日14時20分頃発表)
  • BITPoint(5月17日16時頃発表)
  • Coincheck(5月16日15時頃発表)
  • フィスコ仮想通貨交換所(5月17日発表)
  • Zaif (5月16日22時頃発表)

    【BCHの入出金を停止していない交換所】
  • Liquid by Quoine
  • GMOコイン
  • ディーカレット