ニュース

日本仮想通貨交換業協会の公式サイトがオープン ~略称は「JVCEA」

同協会は国内の仮想通貨交換業の健全な発展を目指して設立された

 仮想通貨交換業者の自主規制団体、一般社団法人日本仮想通貨交換業協会の公式サイトがオープンした。5月30日、加納 裕三氏(副会長、bitFlyer代表取締役)のツイートで明らかになった。


 同協会は3月29日、国内の仮想通貨交換業の健全な発展を目指して設立された。登録仮想通貨交換業者を正会員とした、自主規制団体。2017年4月1日に施行された改正資金決済法で、仮想通貨交換業を営むものは財務局登録を受けることが必須となっている。同協会の正会員16社は全て財務局登録を受けた事業者。

 同協会の正会員は以下の通り。

  • 株式会社マネーパートナーズ
  • QUOINE株式会社
  • 株式会社bitFlyer
  • ビットバンク株式会社
  • SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
  • GMOコイン株式会社
  • ビットトレード株式会社
  • BTCボックス株式会社
  • 株式会社ビットポイントジャパン
  • 株式会社DMM Bitcoin
  • 株式会社ビットアルゴ
  • Bitgate株式会社
  • 株式会社BITOCEAN
  • 株式会社フィスコ仮想通貨取引所
  • テックビューロ株式会社
  • 株式会社Xtheta

 同協会の理事は以下の通り。

  • 奥山 泰全(会長、マネーパートナーズ代表取締役社長)
  • 加納 裕三(副会長、bitFlyer代表取締役)
  • 廣末 紀之(副会長、ビットバンク代表取締役社長)
  • 北尾 吉孝(SBIバーチャル・カレンシーズ代表取締役執行役員社長)
  • 石村 富隆(GMOコイン代表取締役社長)