ニュース

金融庁、日本仮想通貨交換業協会を自主規制団体に認定したことを正式発表

資金決済に関する法律に基づき認定資金決済事業者協会として認める

 金融庁は10月24日、資金決済に関する法律に基づき、一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)を認定資金決済事業者協会として認定したことを発表した。JVCEAは、国内の仮想通貨交換業の健全な発展を目指し設立された登録仮想通貨交換業者を正会員とした自主規制団体である。

 またJVCEAはこれを受け、同日より自主規制規則を施行し、自主規制業務を含む全業務を正式に開始したことを報告している。