ニュース

コインチェックが仮想通貨NEMの出金・売却取引を再開 〜取り扱い仮想通貨すべての出金・売却が可能に

プレスリリース(コインチェック)

 仮想通貨交換所「Coincheck」を運営するコインチェック株式会社は6月7日、1月に発生した仮想通貨「NEM(ネム)」不正流出問題発覚後からこれまで停止していたNEMの取引サービスを、出金と売却に限り再開することを発表した。同日よりNEMの出金・売却の取引を順次再開するとしている。NEMの入金・購入の取引については、まだ再開されない。

 コインチェックは1月26日に同社の仮想通貨交換所にて発生した不正アクセスによるNEM大量盗難事件以後、すべての仮想通貨の取引サービスを停止させていた。仮想通貨のセキュリティーに詳しい外部専門家による協力のもと、技術的な安全性などが確認できた仮想通貨から、順次取引を再開させてきたが、今回のNEM取引再開でコインチェックが扱うすべての仮想通貨の出金・売却が可能になった。ただし、入金、購入の取引、そのほか停止している機能の再開については、まだ未定であるとのこと。

 コインチェックは、NEMの出金・売却の取引再開にあたり、アクセス増加により一時的にサービス・電話などが繋がりにくくなる可能性があることを示唆している。出金の際には送信先を自身で念入りに確認するよう注意喚起もなされている。また、すでに非常に多くの送金申請があるため、大口の取引については目視などでの確認も含め、送金完了までに数日程度の時間を要する場合もあるとのことなので、こちらも注意されたし。