ニュース

メタップスのブロックチェーン活用ゲーム「DIG STAR」が事前登録開始2日で12万人突破

スマートフォンなどのモバイル向けに10月配信予定、将来は取引所でアイテム売買も可能に

 株式会社メタップスの連結子会社で韓国・ソウルに本社を置くMetaps Plus Inc.(以下、メタップスプラス)は9月18日、ブロックチェーン技術を活用したモバイルゲーム「DIG STAR」の10月リリースに先立ち事前登録の受付を開始した。「DIG STAR」は、宇宙旅行しながらクリーチャーを収集したり、自分の惑星をカスタマイズすることができるカジュアルゲーム。クリーチャー同士を融合・進化させることができるほか、ブロックチェーン技術により、製作したアイテムをユーザー間で売買可能になるという。事前登録者向けのキャンペーンも実施されている。

「DIG STAR」のイメージ画像(プレスリリースより引用)

 「DIG STAR」は、宇宙旅行しながら資源を集め宇宙船を製作し、さまざまなクリーチャーを収集したり、入手した資源で自分の惑星をカスタマイズできるゲームで、スマートフォンなどのモバイル向けにメタップスプラスが10月に正式リリースする。仲間にした特殊能力を持つクリーチャーとアバターを介して、素早く惑星間を移動しながら宇宙旅行を楽しめるという。

 惑星が所属する銀河は、リンゴ星、オレンジ星など、かわいらしいテーマで構成されている。各惑星では、資源となる鉱物の採掘ができ、集めた資源で自分の惑星に建物を建てたり、村を作ることができる。他のユーザーの惑星を訪問することも可能だ。

 「クリーチャーの融合システム」や、ソーシャル機能が追加された「友達招待および訪問システム」、製作アイテムが取引できる「アイテム取引所」などは、将来的に提供する予定としている。

 なお、事前登録者数が1万人、5万人など一定数を突破すると、宇宙船の製作や惑星内の建造物に使えるアイテムがユーザー全員にプレゼントされる。FacebookなどのSNSで「DIG STAR」の事前登録内容を共有した報酬として、ゲーム内コインであるクッキーをゲットできる。

「DIG STAR」は事前登録の受付中(プレスリリースより引用)