ニュース

「取扱仮想通貨及び仮想通貨概要説明書」を金融庁認定の仮想通貨自主規制団体が公開

掲載場所をJCBAサイトからJVCEAサイトに変更

 金融庁認定の仮想通貨自主規制団体である一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)は11月30日、同協会に所属する仮想通貨交換業者が取り扱っている仮想通貨の種類と概要の資料を、同協会のサイトで公開したと発表した。本資料「取扱仮想通貨及び仮想通貨概要説明書」は、非会員が仮想通貨関連事業を行う目的での使用は禁じられているが、そうでない場合は原則として自由に利用しても構わないとのこと。注意事項について詳しくは同協会のサイトで確認していただきたい。

 本資料は、これまで一般社団法人日本仮想通貨ビジネス協会(JCBA)のサイトで公開されていたもの。11月30日以降、本資料「取扱仮想通貨及び仮想通貨概要説明書」(Excelファイル)は、一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)のサイトで公開されることになる。