ニュース

仮想通貨交換所GMOコイン、Bitcoin Cashハードフォークに伴い停止していたBCH入出金を再開

BCH保有ユーザーに新通貨を付与するのか否かといった方針は未発表

 仮想通貨交換所「GMOコイン」を運営するGMOコイン株式会社は12月12日、BCHの入出金(預入・送付)を再開した。同交換所では、Bitcoin Cash(BCH)ハードフォーク直前の11月15日18時からBCHの入出金を停止していたが、12月12日18時45分頃より再開した。これまでもBCHの売買は停止されていない。

 Bitcoin Cash(BCH)は11月16日未明のハードフォークにより、Bitcoin ABCとBitcoin SVでチェーンが分岐した。そのため、Bitcoin Cash(BCH)はBitcoin ABC(BCHABC)とBitcoin SV(BCHSV)という2種類の通貨に分裂した。

 GMOコインでは、Bitcoin ABC(BCHABC)とBitcoin SV(BCHSV)のどちらを既存通貨Bitcoin Cash(BCH)とするのか、方針を発表していない。ハードフォーク後のBCH価格推移からの推測では、Bitcoin ABC(BCHABC)を既存通貨Bitcoin Cash(BCH)として取り扱っているようだ。また、これまでのBCH保有ユーザーに対して新通貨を付与するのか否か、といったことの方針も明らかにしていない。