ニュース

楽天グループの仮想通貨交換所みんなのビットコイン、資本金7億3000万円へ増資を発表

親会社の楽天カード社による追加出資、事業拡大とサービス向上目指す

 楽天グループの一員として仮想通貨交換所「みんなのビットコイン」を運営するみんなのビットコイン株式会社は1月7日、親会社である楽天カード株式会社より追加出資を受け、資本金を7億3000万円に増資したことを発表した。財務基盤の強化による事業の拡大やサービスの安全性と利便性の向上を目指すという。

 みんなのビットコイン社は仮想通貨交換業者の登録申請中で、現在は「みなし仮想通貨交換業者」として営業している。2018年10月1日より、楽天カード株式会社に全株式を譲渡し、同社の子会社として楽天グループの一員となっている。また、一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)より、みんなのビットコイン社の第二種会員としての入会が発表されている。2019年早々から動きが活発な仮想通貨交換所として、今後の動向が注目される。