ニュース

SBIの仮想通貨交換所「VCTRADE」が一般向けに新規口座開設の受付を開始

 SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社は7月17日、同社の仮想通貨交換所「VCTRADE」の新規口座開設の受付を同日より開始したことを発表した。これまでは2017年の先行予約に申し込んだ「優先口座」の開設者向けの限定サービスだったが、本日よりようやく「一般口座」の開設希望者が参加できる一般サービスとして利用可能となる。

 「VCTRADE」は、日本円でRipple(XRP)、Bitcoin Cash(BCH)、Bitcoin(BTC)を売買できる仮想通貨交換所。なお、SBIホールディングス株式会社は2018年3月期第3四半期決算説明会などで「マイナーな仮想通貨は取り扱わない」という意向を表明しており、今後どのような仮想通貨の扱いを検討するのか注目されている。