ニュース

マネックス、コインチェック含むグループ会社で仮想通貨マイニング事業を展開していないと発表

仮想通貨の価格変動が同グループの損益に与える影響は軽微であるとのこと

 マネックスグループ株式会社はコインチェック株式会社を含むグループ会社において、仮想通貨マイニング関連事業を展開していないことを株主・投資家向けに発表した。仮想通貨交換所における顧客との売買取引上生じたポジションについては、国内外の仮想通貨交換所とのカバー取引のみを行い、自己勘定による仮想通貨取引を実施していないことも併せて発表している。これらは仮想通貨の価格変動によって同グループの損益に与える影響が軽微であることを強調するものとなる。

 なお、一部報道ではコインチェック社について「金融庁が登録業者に認める方針を固め、年内(2018年内)にも発表する」とされたが、記事執筆時点において「登録業者に認められた」という確定情報はない。また、同社は現在も見なし仮想通貨交換業者として事業を展開しているが、金融庁認定の自主規制団体である一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)に1月4日、第二種会員として入会した。