ニュース

楽天の仮想通貨交換所みんなのビットコイン、サービス終了スケジュールを発表

4月開始の新サービスは現サービスとは別物、新規口座開設も別途申し込む必要がある

(Image: Shutterstock)

 楽天グループのみんなのビットコイン株式会社は2月12日、仮想通貨交換所「みんなのビットコイン」の現サービスを終了するスケジュールを発表した。3月28日までに日本円全額出金と口座解約を同時に依頼したユーザーに対しては、出金手数料を無料にする。4月1日の9時以降にログインを停止する。なお、4月開始予定の新サービスは、現サービスから口座・残高・ポジションなどを持ち越せず、新規口座開設も別途申し込む必要がある。

 みんなのビットコインが仮想通貨交換所の現サービスを終了するスケジュールは、以下の通り。

 3月19日の14時以降、すべての取引の停止、未約定注文の取り消し、日本円入金の停止、仮想通貨入庫の停止となる。3月19日の15時以降、現物取引とレバレッジ取引の未約定注文がすべて取り消しとなるほか、レバレッジ取引のすべての保有ポジションが決済される。

 3月20日の14時以降、外貨保有残高は三菱UFJ銀行が当日公示するレートで円転処理される。3月26日以降、日本円残高が順次、登録金融機関に振り込みされる。3月29日の15時以降、出庫依頼受付が終了となる。そして4月1日の9時以降、取引画面でのログインが停止となる。

 仮想通貨交換所「みんなのビットコイン」は、現サービスを3月31日に終了し、4月より新サービスを開始する予定であると発表していた。同社は楽天グループの組織再編により、4月1日付けで楽天ペイメント株式会社の子会社となり、楽天Edyと共に楽天グループの決済関連事業の一翼を担うことになる。