ニュース

Facebook、最大市場のインドでは仮想通貨リブラをリリースせず。現地の規制に配慮

「カリブラは法を守る。規制当局とも協力していく」

(Image: Ascannio / Shutterstock.com)

Facebookは同社にとって最大の市場の一つであるインドで、同社が発表した仮想通貨「Libra(リブラ)」やデジタルウォレットサービス「Calibra(カリブラ)」をリリースしない方針であると、ブルームバーグが10日に報じた

ブルームバーグの報道によると、Facebookのロンドンの代表であるアレクサンドル・ボイカ(Alexandru Voica)氏は、「カリブラは法を守る。規制当局とも協力していく」と答え、インドの規制を理由にサービスを提供しない方針を示唆した。ボイカ氏は、インド当局やインドのパートナーとやり取りをしているかについては明かさなかった。

インド政府のスバーシュ・ガルグ(Subhash Garg)経済局長官は6日、ブルームバーグの取材に対し、「Facebookの仮想通貨の計画は十分に説明されていない」と述べ、「それが何であれ、我々が安心できるものではない」と懸念を表明していた。

インドの中央銀行であるインド準備銀行(RBI)は、管轄下にある金融機関が仮想通貨を取り扱うことを禁止している。だが、さまざまな抜け道があるため、インド政府は、仮想通貨ユーザーに最大10年の懲役を科すなど、罰則の強化も計画している。