ニュース

Aerial Partners、仮想通貨確定申告サポートサービスの全部入り新プランを提供開始

Guardianプレミアムでは税金対策やライフプランに至るまで専門家が助言

株式会社Aerial Partners(エアリアル・パートナーズ)は7月12日、仮想通貨の確定申告サポートサービス「Guardianプレミアム」を新たに提供開始した。Guardian(ガーディアン)プレミアムは、同社が提供しているGuardianのサービスにオプションをセットにした新プラン。料金は一律30万円(税別)で、仮想通貨で得た所得額によらず固定料金となる。確定申告まで期間があるが、申し込みの受付は9月30日まで。申告時期以外でも月次でのサポートなどが提供される。

エアリアル・パートナーズが新たに提供するGuardianプレミアムは、同社が提供しているGuardianの通常プランに加えて、25万円分のプレミアムオプションをセットにしたもの。通常プランでは税理士による確定申告時の損益計算や申告の支援などのサービスが提供される。さらにプレミアムプランでは、月次での損益計算やライフプランの相談、電話対応、面談などのサービスを受けられる。

Guardianのサービス一覧。通常プラン(左)に加えてプレミアムプラン(右)のサービスが提供される

同社によると、Guardianは過去2年の確定申告サポート実績で、国内No.1となったという。新たに提供されるGuardianプレミアムでは、さらに手厚いサポートを提供する。仮想通貨・暗号資産に限らずに、税金対策やライフプランなどもっと幅広く「お金」にまつわる悩みや相談について専門家が適切にアドバイスを行う。メール以外に電話やテレビ電話、対面での相談にも対応し、お金に関するあらゆる「困った」を解決できるとのこと。