ニュース

金融庁から行政処分を下された仮想通貨交換所運営6社、業務改善計画を提出

 金融庁は、仮想通貨交換所を運営する6社に対する行政処分を6月22日に発表し、7月23日までに業務改善計画の提出を求めていた。テックビューロ株式会社、株式会社ビットポイントジャパン、BTCボックス株式会社、ビットバンク株式会社、株式会社bitFlyer、QUOINE株式会社の6社より、7月23日に業務改善計画提出の報告が発表された。

 各社に対する業務改善命令の内容について、改めて一覧表にまとめてみた。

 なお、各社に対しての行政命令と改善命令については、関連記事で詳細に取り上げている。