ニュース

SBIの仮想通貨交換所VCTRADE、取引所形式の仮想通貨取引が3月から可能に

現在はXRP・BTC・ETH・BCHの売買が販売所形式で行える

(Image: Shutterstock)

 SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社が運営する仮想通貨交換所「VCTRADE」は、取引所形式の仮想通貨取引を2019年3月に開始する。これは、1月31日に開催されたSBIホールディングス株式会社の2019年3月期第3四半期決算説明会にて、同社の代表取締役社長・北尾吉孝氏が明らかにしたもの。

 仮想通貨交換所「VCTRADE」では現在、Ripple(XRP)、Bitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)、Bitcoin Cash(BCH)という仮想通貨4種類の売買取引が販売所形式で行える。これに加えて2019年3月より、ユーザー同士による売買注文を価格順に板として並べ、売り注文と買い注文をマッチングして取引を成立させる取引所形式での売買が可能となる。